1
8月

2016年8月1日(月)  ≪ しまった! 『オー・ソレ・ミオ』を歌ってしまった!≫

日本建設機械レンタル協会の角口会長が春の褒章発令で黄綬褒章受賞の栄誉に浴した。褒章には、黄綬褒章の他、紅綬、緑綬、紫綬、紺綬、藍綬の6種類が有るが、その中でも黄綬褒章は、『業務に精励し衆民の模範である者』即ち、産業界で多年に亘り仕事に励んできた人々の模範たるべき人に授与される栄典である。彼は、レンタル協会の会長として4期目を迎えるが、業界の発展と地位向上のため充分功績を積み上げて来ており、褒章受章に相応しい人物である。その祝賀会が、先週の29日の金曜日に大阪のリーガロイヤルホテルで開催された。IMG_0903

冒頭、角口氏が日頃から贔屓にしている【 Le Velvets ル ヴェルヴェッツ】という5人の男性ボーカルグループの『オー・ソレ・ミオ’O sole mio、私の太陽』というナポリ民謡から式典が始まった。和歌山県新宮市に本店を置く株式会社キナンの会長である角口氏、その地の名士らしく和歌山選出の国会議員の他、和歌山県知事、新宮市長や自転車レースを主催しているため自転車協会の会長、元自動車レーサーの片山右京他、レンタル協会の役員や建機メーカーの社長他、錚々たるメンバーを含め500人以上の人が集まり盛大に開催された。

当然スピーチもお偉方から始まり、約1時間ほど費やして宴席が始まり再び【ル ヴェルヴェッツ】が登場し、ミニコンサートで場が大いに盛り上がった。漸くその後にレンタル協会から花束と記念品の贈呈が有り、私にも協会を代表してマイクが回って来る手筈になっていた。いよいよその番がやってきて壇上に協会の代表数人が上がり花束と記念品を贈呈したが、お酒も既に相当入っているため場内のざわつきは収まりそうにない。マイクを渡された私は咄嗟に、それもいきなり『O sole mio~』と声高らかに詠じてしまった。 ≪ しまった! 『オー・ソレ・ミオ』を歌ってしまった!≫と思ったが、「お酒を飲みすぎて失礼しました」と続けてスピーチに繋げた。(写真をクリックしてみてください)IMG_1877

お陰でパーティが跳ねてお客様のお見送りをした際、何人かの知らない人から「迫力がありましたよ」と声をかけられ嬉しいやら恥ずかしいやら。。。。心残りだったのは、最後まで 『オー・ソレ・ミオ』歌えなかった事である。