24
5月

2016年5月24日(火)  ≪サラリーマン川柳、決定≫

1987(昭和62)年にスタートした第一生命保険が募集する恒例の≪サラリーマン川柳≫、第29回を数える今年も3万9000以上の応募が有り、ベスト10が決定した。この話題は以前にも取り上げた事が有るが、その時々の世相や日常に起きる何気ない出来事をユーモア交えて詠むケースが多く、思わずニンマリと笑ってしまう。サラリーマンとうたっているものの、サラリーマンに限らず定年過ぎた高齢者やOL、主婦、学生なども多く参加していると聞く。今回栄えある1位に輝いたのは・・・退職金 もらった瞬間 妻ドローン」(元自衛官)で2位に2000票以上の差をつけたらしい。

「サラリーマン劇場」から退出する定年の寂しさとと今はやりのドローンを詠み込んだタイムリーさが2位に大差をつけた要因だと思う。2位には、「じいちゃんが 建てても孫は ばあちゃんち」、3位は「キミだけは オレのものだよ マイナンバー」が入り、その他トップ10には、「娘来て 『誰もいないの?』 オレいるよ」、「カーナビよ 見放さないで 周辺で」、「愛犬も 家族の番付 知っている」などが入り、家庭内での夫の立場が以前に比べて弱くなった悲哀を自虐的に詠んだ作品が多いようだ。因みに今回の分を含め過去10年間の1位をご紹介してみよう。

第29回

退職金 もらった瞬間 妻ドローン

第28回

皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞  

第27回

うちの嫁 後ろ姿は フナッシー

第26回

いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦

第25回

「宝くじ 当たれば辞める」が 合言葉  

第24回

久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~

第23回

仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い

第22回

しゅうち心 なくした妻は ポーニョポニョ

第21回

「空気読め!!」 それより部下の 気持ち読め!!

第20回

脳年齢 年金すでに もらえます

それ以前でも「オレオレに 亭主と知りつつ 電話切る」、「タバコより 体に悪い 妻のグチ」、「プロポーズ あの日にかえって ことわりたい」、「『ゴハンよ』と 呼ばれて行けば タマだっ」、「わが家では 子供ポケモン パパノケモン」、「いい家内 10年経ったら おっ家内」等、亭主劣勢の傾向は変わらないようだ。サラリーマンを卒業した身だが、来年は是非とも停止関白の私?を詠み込んだ句で応募し、上位を獲得したいと考えている。