10
3月

2016年3月10日(木)  ≪【サクラサク】≫

受験戦争を勝ち抜いた新たな東大生が今日誕生する。2016年の東京大学の合格発表が今日行われた。朝のテレビでもやっていたが、殆どの大学では合格発表をインターネットを通じて実施しており昔のように掲示板で発表する大学は少ないらしい。私は高校受験では公立を避け大学の付属私立高校一本だし、大学も内部選考の2科目の試験を受けただけなので幸か不幸か挫折というものを味わったことがない。テレビで見る通り今の韓国の大学合格発表が一昔前の我が国と一緒で、掲示板の前の泣き笑いが懐かしい。

携帯電話は勿論のこと、公衆電話が普及していない時代、地方の学生向けの合否は電報で行われた時代が有った。1957(昭和32)年の朝日新聞には、早稲田大学の入試の際に新宿電報局が出 張して合否電報の受付をしたことが記事になっているという。元々は学生たちの「私設電報局」がこの合否電報を打っていたそうだが、誤報が多かったことから、大学側と電電公社(現 NTT)が話し合って設置を決めたものだとか。最初は、「オメデトウ」と「ザンネン」 だったらしいが、余りにも芸がないとのことで【サクラサク】と【サクラチル】になったそうだ。

Exif_JPEG_PICTURE

それ以前にも合否を知らせる電報は有ったらしく、東京大学の不合格電文は  一次試験は「ウメノハナチル」で、二次試験は「サクラチル」だったいうから【サクラサク】の起源は東京大学の合格電文だったのかもしれない。調べてみたら結構面白い合否電文が有ったので紹介してみよう。

「合格」

○「アリアケムツゴロウトンダ」:佐賀大学

○「ミチザネコウノカオモホコロブ」:福岡大学

○「ニュウシ ハエル」:大阪大学歯学部

○「リョウマノメニナミダ」:高知大学

○「フジサンチョウセイフクス」 :静岡大学

○「ケンロクエンサクラサク」 :金沢大学

○「ナマハゲカンゲイスル」「オバコワラウ」:秋田大学

○「イワテガキミヲヨンデイル」:岩手大学

○「オチャカオル」:お茶の水大学

○「コマクサノハナヒラク」:信州大学

○「マリアノカネガナル」「アグネス、ホホエム」「ナガサキノカネガナル」:長崎大学

○「クジラガツレタ」「クジラシオフク」:高知大学

○「イセエビタイリョウ」:三重大学

○「ボウソウノ ウミハ ハルヲツゲ キミヲマツ」「ボウソウニ ナノハナサキミダレ キミヲマツ」 :千葉大学

○「ダイブツヨロコブ、オメデトウ」「テンピョウノイラカ カガヤク」:奈良教育大学

○「エルムハマネク」 北海道大学

○「アオバモユルゴウカクオメデトウ」:東北大学

「不合格」

○「ミチノクノユキフカシ」:東北大学

○「アカシアノハナガチル」:小樽商科大学

○「カンダガワサクラチル」:東京医科歯科大学

○「イナホチル」     :早稲田大学

○「ニホンカイノナミタカシ」:富山大学

○「シナノジハユキフカシ」:信州大学

○「サクラジマバクハツセズ」:鹿児島大学

○「フユノノトノナミタカシサイキキス」:金沢大学

○「ムネンサイキヲキセ」:京都大学

○「イセワンニテザショウ」:三重大学

○「ダイブツノメニナミダ」:奈良教育大学

○「コノメドキマテ」(木の芽時待て):お茶の水女子大学(補欠合格……「カオリマタヨシ」)

○「ジゴクザカコロゲオチル」:小樽商科大学

○「オバコヒトリネアキタ」:秋田大学

○「ナリタクウコウ キリフカシ」:千葉大学

○「チンボツ」:東京商船大学

○「シナジハユキフカシ」:信州大学

○「タテヤマニライチョウウタウ」:富山医科薬科大学

○「ニホンカイノナミタカシ」:富山大学

○「タフデナケレバイキテイケナイ」:愛知工業大学

○「フネ シズム」:海上保安大学校(呉)

○「フグドクアタル」:水産大学校(下関)

○「アメノナガサキ」:長崎大学

○「アソフハツ」:熊本大学

○「タモリヲウラメメイダイセイ」:名古屋大学

結構不合格通知の方が知恵を絞っているように思える。アメリカにもこの種の電文が有ると聞いているので調べてみるが、発表は次に譲ろう。