26
1月

2016年1月26日(火)  ≪「絵文字」は、象形文字の原型に通じる?≫

03_px240老いも若きもメールに「絵文字」を貼り付ける時代である。今や「絵文字」を文章の主文或いは補足部分に貼付し使用することに依って、相手に送信側の感情がより鮮明伝わる手段となっている。「絵文字 」文化の発端となったこの「絵文字」は、NTT ドコモi-modeモバイルインターネットプラットフォームチームの一員だった栗田某氏が、1998年頃に作ったものである。初めての絵文字は12×12ピクセルの絵文字172個(上がその一部)で、コミュニケーションを円滑にするために、また他のサービスと差別化を図るためにi-modeのメッセージ機能に付属されたものである。ドコモ以外の携帯電話各社も追随して独自に考案したものの、特許も特になくコミュニケーション向上のため2010年代になってドコモのそれに統一されたようだ。(今やPCのキーボードにも)digimono_emojikeyboard01a66d35ca025ca8877c4b60f546ddb3a5_3939

よく似たものにピクトグラムという道路標識や非常口のマークや車いすマークなどを表示するものが有るが、これも「絵文字」の一種だ。ピクトグラムは、何らかの情報や注意を喚起するため表示として我が国では1964年の東京オリンピック当時から使用され始めたという。又、日本ではニコちゃんマーク、ニコニコマークと呼ばれバッジなどに使われているる「スマイリーフェイス」 は、1963年に米マサチューセッツの或る保険会社が、年明けからの社内キャンペーンとして、ポスター、カード、バッジ等で使うデザインを地元の商業美術家であるハーベイ・ボールに依頼、ボールによってデザインされたものである。BallTM

私が、初めてドコモの「絵文字」を見た時、ふっと象形文字を思い浮かべた。正に我々が小学校で習った象形文字に至る馬や鳥の形が「絵文字」そのものなのだ。象形文字は、「漢字」の他、古代エジプトの遺跡や墓碑に書かれた「ヒエログリフ」と呼ばれるものやモヘンジョダロの遺跡から発見された「インダス文字」、中国のチベット東部や雲南省北部に住む少数民族のナシ族に伝わる「トンバ文字」などが有る。(ウキぺディア参照)人間は、原始に戻っているのかもしれない?私自身、面倒なので「絵文字」は余り使用しないが、「絵文字」文化の発展には興味が有る。既に動く「絵文字」が開発されているが、地球が小さくなるにつれ、「絵文字」はどう変化していくのだろうか?