31
10月

2014年10月31日(金)    ≪クイズ形式の「管理者教育テスト」の答え≫

一昨日書いたブログの中身である『東京建設機械レンタル協会』の≪管理者教育講習会≫で用いたテストの回答をリリース致します。

先ず≪第1問(3点)目の<平成22(2010)年の日本の総人口は同年の国勢調査によれば1億2,806万人であったが、2012年の3月に人口問題研究所が発表した50年後の平成72(2060)年の我が国の人口推計は次のうちのどれか?

A. 9,674万人  B. 8,674万人  C. 7,674万人>という問題の答えはが正解です。

【解説】 現在の人口より4,100万人以上減少するということは、極端な話をすると沖縄を除く関西以西のエリアに人が全く居なくなるという事です。恐ろしい事ですね!

第2問(3点)目の  <伊藤忠商事、丸紅、双日、トーメン等の大手商社の起源とされる近江の国滋賀県出身の「近江商人」の思想・哲学に『売り手よし 買い手よし ?よし』というのが有るが3番目の『?よし』に入る言葉とは次の3つのうちどれか?

 A. 商品よし  B. 勘定よし C. 世間よし>の答えはが正解です。

【解説】 近江商人は当時からボランティア精神が旺盛で、地域貢献を常に考えていたものと推測される。立派です!

続いて、第3問(3点)目の<  厚生労働省が平成22年度に調査した我が国の男女の都道府県別平均寿命について正しいのは次の3つのうちどれか?

 A.  男女とも沖縄がトップで男性の2位が長野で、女性の2位が島根である。

 B.  男女とも長野がトップで男性の2位が滋賀で、女性の2位が島根である。

 C.  男性のトップが長野で2位が福井、女性のトップが沖縄で2位が熊本である。>ってやつは、実は正解はなのです。Aが正解とされた方が多いと思うが、沖縄が男女ともトップの位置を占めていたのは、昭和60年ごろまでで、最近は長野がともにトップである。(但し、H17年ごろまで女子は沖縄がトップ。)

【解説】長野は、塩分摂取量が少ないと聞く。名産に「野沢菜漬け」が有るのに?健康年齢(病院にかからなく生活が出来る年齢)のトップは、男子の1位と女子の2位が静岡県である。因みに、最近5年間で最も寿命が延びた都道府県は、男子が山形、女子が愛媛である。

第4問(3点):の来る2020年に開催が決定した「東京オリンピック・パラリンピック大会」、オリンピックは28競技が臨海部8km圏内で行われる予定だが、次のうち正しいのを選べ

 A. 28競技が全て東京都内で開催される。

 B. サッカー競技の予選他、幾つかの競技が他の道県で開催される。

 C. サッカーを含めいくつか競技の予選を他の道府県で開催すべく検討中である。>の正解回答はで、サッカーの予選が札幌ドームや仙台の宮城スタジアム或いは埼玉スタジアム横浜総合競技場で行われるし、射撃競技が自衛隊朝霞駐屯地でゴルフが埼玉県の霞が関カントリー倶楽部で開催される。

第5問(2点)の<(   )今年、日本語に訳し難いカタカナ語のランキング8位にノミネートされた「リノベーション」という言葉の意味は、古い建設機械を修理して目的以外の用途に使用することである。○か×か?>は、×が正解だ。

【解説】「リノベーション」の意味は、古い建物を大規模に改修することで、修復のみならず間取りの変更など大掛かりなものが多い。

第6問(2点)の<(   )GDP国内総生産)の表現で使用される名目値とは、実際に市場で取り引きされている価格に基づいて推計された値で実質値とは、ある年(参照年)からの物価の上昇・下落分を取り除いた値である。○か×か?>は、○が正解である・

【解説】数字そのもので表す場合を「名目」と言い、物価変動を差し引いたものを「実質」という。その年の実態を表すのは、「実質」である。

第7問(10点)の<第2次安倍内閣の「アベノミクス」と呼ばれる景気浮揚策の『3本の矢』とは、「大胆な金融政策」、「機動的な財政政策」それと「民間投資を喚起する(  ?  )戦略」である。(漢字2文字)>の答えは、言わずもがな(成長)である。

【解説】我が国の“失われた20年”を取り戻すためには、『3本の矢』のうちこの矢が最も重要な矢であり、この屋を射損じると「安倍政権」は即刻、崩壊すると思われる。

さて、皆さんは私が作った易しい問題で、何点取られたのであろうか?全問正解者には、記念品を贈呈致します。