14
4月

2014年4月14日(月)   ≪五つの釜≫

先週12日の土曜日は、恒例の春のバーベキューパーティ・デイだった。この時期、少し暇になりヤード内がレンタル機で満杯になったことと、生後1.5か月を含む小さなお子さん達6人参加してくれるため、万が一風邪を引かせてならじと工場の中で執り行った。我が社は、バーベキューの火元の釜?を、いつもご覧の通り最低五つ用意する。

DSC_0528DSC_0540DSC_0532DSC_0529DSC_0525DSC_0539

左から「焼きそば」用の釜、2番目が「焼肉」、「ウインナー」、「ハッシュドポテト」、「ニンニク」、「焼きおにぎり」等を焼く釜、3番目が「マグロのかま」、「ホタテ・サザエ・ハマグリ」、「エビやイカ」を焼く釜、4番目が「焼き鳥」を焼く釜、そしてo工場長が好きなものを楽しんで焼くプライベート釜である。プライベート釜とは言っても、o君は焼いたものを皆に振る舞って悦に入っている。酒の種類も豊富だが、略全員が車通勤であるため、飲めない社員も居るが、彼らが望めば「運転代行」を用意することも有る。

全て会社持ちなので、甘やかせ過ぎと思われる向きも有ろうが、これが中小企業の良い所だ。私は、年末に翌年の行事日程を決めて何が有ってもスケジュール通り粛々と進めて行くタイプだ。社員にとっても事前にスケジュールを把握していれば、プライベートの予定も立てやすいと思うからだ。話が違うが、「焼きそば」用の鉄板は私が九州福岡に赴任していた約30年前に、或るサービス工場に依頼して作って貰った頑丈な年代物だ。我が社が存続する限り、数十年いや数百年(@_@;)使い続けられる筈である。