28
3月

2014年3月28日(金)  ≪「テスラモーターズ」をご存知かな?≫

220px-TeslaRoadster-front    <1回の充電で500kmは走るといわれているテスラ社のロードスター>

日経新聞3面の「パナソニック 成長にカジ」という記事を読んでいたら、米「テスラ(TSLA)モーターズ」の名前が出てきた。テスラモーターズはアメリカの電気自動車メーカーだ。同社は自動車の街・デトロイトが破綻した一方で、自動車とは無縁だったインターネット・テクノロジーの地、カリフォルニア州シリコンバレーで2003年に創業を開始した注目企業である。心臓部であるリチウムイオンバッテリーパナソニックとの共同開発品で、同社はバッテリーをトヨタベンツに自動車部品として提供しているという。

従来、自動車産業は“技術集約型の産業”であり、自動車を構成する何万という部品の試作品作りの為、沢山の部品メーカーがデトロイトのような特定の地域に集まって産業を構成していた。何故なら何度もやり直しながら、時間・コストのかかる試作品を作るとき、その設備を持った各工場が1カ所に集まっていたほうが便利だからだ。ところが電気自動車は、自動車というより爆発的に広まったiPhoneによりいっそう近くなり、製造拠点を特定地域に置く必要がなくなったのだ。220px-Elon_Musk

テスラ社の会長兼CEOは、1971年生まれのイーロン・マスク(Elon Musk/ 写真)という南アフリカ出身の企業家で、、宇宙輸送を可能にするロケットの製造開発を目指すスペースX社の共同設立者およびCEOでもある。社名は磁束密度の単位「テスラ」にその名を残す19世紀の電気技師であり物理学者であるニコラ・テスラに因む。テスラ社の業績はご覧の通り、2012年まで全て大幅赤字だったが、それでも資金集めに成功した会長のお陰でバランスシートは持ち堪えてきた。20130811_5

私がパナソニックの記事に関連してテスラ社を取り上げたの訳が有る。テスラ社は昨季2013年度は黒字転換し、大幅に株価が上昇したのだ。同社がスター銘柄と確定した訳ではないが、もし本当のスター銘柄ならここからさらに5~6倍は当たり前という感じになる筈だ。実は私、数日前にテスラ社の株をほんの少し購入し、見果てぬ夢を思い描いているからである。