10
7月

2017年7月7日(金) ≪ 2017年前半の三大失態( ;∀;) ≫

今年も約半分が過ぎ去ったが若い頃には考えられない失態を既に3件も犯してしまった。恥ずかしながら当ブログの読者に詳細をこっそり披瀝しよう。

失態その1:3月の終わりに或るお客さんとしこたま飲んで帰る際、電車を降りてタクシーに乗ろうとして足がもつれ転んで頭を数針(数は内緒)縫うケガをしてしまった。幸い、近くにいた二人の若い女性が助け起こし救急車を呼んでくれて大事に至らなかったが、その際傷口を抑えるためタオルハンカチを貸してくれ彼女の連絡先も聞かずにお礼を言う機会を失してしまった。今でもそれが気に掛かり悔いている。場所は丁度髪の分け目部分で今は余り目立たない。今度お会いした際、ジロジロと頭を覗き込まないで頂きたい!

失態その2:前回のブログで、先月或るメーカーのご招待でタイの工場見学に行ったことをご報告した。入国した際は、何のトラブルもなくイミグレーションを通過出来たが、出国の際に入国のスタンプが押された出国証が無いに気が付いた。どうやら乗ってきた航空券に形が似ていたので要らないと思い滞在したホテルの屑籠に投げ込んでしまったようだ。メーカーの社長さんの機転でイミグレーションの女性課長さんを呼び出して再発行して貰い、同行者に迷惑をかけずに事なきを得た。もしその日の内に出国できなかったらと想像するだけで今でも身が縮む。しかし、その課長さん、お礼に1000バーツ(約3000円)を差し出したら受け取ったのには驚いた。

失態その3:先週の火曜日(4日)、日本建設機械レンタル協会東京支部千葉協議会の年中行事であるボーリング大会が千葉市で開催された。千葉協議会の共同代表である私が、表彰式の席上で挨拶し表彰するのが恒例になっていた。私はその日、常日頃お世話になっている神奈川の在る同業者をお昼前に訪問し充分時間的に余裕が有る筈だった。「有る筈」と書いたのは、結果的に或るトラブルに「巻き込まれ」、正確には「起こし」間に合わなかったのだ。訳を話せば、2時過ぎに携帯で込み入った話をしながら新横浜駅で逆方向の新幹線に飛び乗ってしまったのだ。

デッキで話を終え電話を切ったが中々品川駅に到着しない。ふっと車窓の左側を眺めたら海が見えた。「シマッタ!」と思ったが″後の祭り”、乗った新幹線が「のぞみ」だったので名古屋まで降りることが出来ずボーリング大会には間に合わなかった。参加された我が社の4名を含む千葉協議会の皆さん、ゴメンなさい!私は、痴呆症予備軍?なのかもしれない。( ;∀;)