14
7月

2014年7月14日(月)  ≪「赤文字系と青文字系」って何?≫

中高生を中心に絶大な人気を誇る我が国のスーパースターと言えば?そう!ファッションモデル兼歌手の「きゃりーぱみゅぱみゅ」(フルネームは“きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ”)その人だ。誠に持って呼びにくい名前の彼女は1993年1月29日生まれの21歳、本名は竹村桐子といい子供の頃から芸能活動をしていたらしい。デビュー曲となる「PONPONPON」を世界23カ国のiTunes Storeでリリースし、いきなりフィンランドベルギーのエレクトロチャートにおいて日本人初となる首位を獲得。その後もJapan Expo出演など海外でも精力的に活動を続け、いまや日本の「カワイイ」文化のアイコン的存在として、国内のみならず世界中に熱狂的なファンを持つらしい。

今年2月から自身2度目となるワールドツアー『NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014』をスタートさせ、およそ4ヶ月間に渡って11の国と地域で行われ3万5千人を動員したという。彼女の事を調べてみると、どのサイトでも“青文字系”(あおもじけい)を代表するモデルとある。青文字系と言うのは、何を意味するのだろうか?又、青文字が有れば“赤文字系”や“黒文字系”も有るのだろうか?青文字系青文字系雑誌とは、或るイベント会社の社長が名づけたもので、『Zipper』『CUTiE』といった東京原宿などで多く見かける個性的な「カワイイ」系の同性受けするファッション及びそれらを多く取り上げる雑誌のことを指すという。(ウキぺディア参照)

201404120-kpp02p223e29d37779961f2bc8e8c35b31cbbc9_6591

<真ん中はすっぴんのぱみゅぱみゅ、右は子供の頃>

一方、 “赤文字系”とは、「JJ」、「ViVi」、「Ray」、「CanCam」の4誌に「PINKY」を加えた5誌のタイトルがピンクなど赤文字で印刷されていることからこう呼ぶことになったようだ。これらは、主に女子大生や若いOLなどの20歳代前半ぐらいの女性を対象としたファッション雑誌である。残念ながら今のところ、“黒文字系”など他の色の呼び名はない。最近、外国人観光客も増えてきたせいか、昔の時代錯誤的な“フジヤマ”、“ゲイシャ”、“サムライ”といったような我が国の昔のイメージが変わりつつある。日本製アニメの影響も大きいが、インターネットの普及により我が国の文化や芸能、Jポップなどの役割も又大きい。加えて世界文化遺産に登録された「和食」も大いに貢献しているようだ。

政治力で中国韓国に劣る?我が国としては、第二、第三の「きゃりーぱみゅぱみゅ」が出てきて欲しいと願うのは私だけだろうか?