7
2月

2014年2月7日(金)    ≪賀詞交歓会と講演活動≫

ブログをアップできてないのは、決して筆が進まない訳ではない。先週来大手レンタル業者や油圧ショベルメーカーの社長さん他幹部社員の方々にレンタル協会の角口会長と共に年始挨拶で殆ど時間を費やしパソコンの前に座る時間がなかったからだ。今週も、5日は群馬支部の賀詞交歓会、6日は新潟支部の賀詞交歓会の前に1時間~1時間半ほどの講演をして来た。テーマは、「中古建機の流通とJCRAスーパーオークションについて」というもので、協会が新法人に移行したのを良い機会と捉え、私が中心となって立ち上げたネットオークションのPRのためである。

DSC_0467DSC_0470

<東京駅発11時52分発の新幹線で高崎に向かった。右はホテルの窓から見た利根川と榛名の連峰>

過去にも、トライアル開催中に北海道から沖縄まで時間が有る限り、説明行脚をしてきたが、今月末から始まる本格的な開催に向けて極力乞われれば私が行くようにしている。5日は、群馬県渋川市の赤城町の『ヘルシーパル赤城』で開催されたが、交通の便が不便とて高崎駅までわざわざ群馬支部の中川会長が迎えに来てくれた。50人超の新年会だったが、私の下もまずまず滑らかで、その後も飲み会も和気あいあいとした雰囲気の中、楽しく夜遅くまで時を過ごした。

IMG_20140207_165452DSC_0478

<関越道の小千谷近辺は大雪だった。上野駅に着いたら新幹線のE6系のスパーこまちが隣のホームに停車していたので思わずパチリ>

翌日の6日は、同じく新潟にもブランチを持つ中川会長のランドクルーザーで関越道を北上し約3時間ほどの時間をかけ新潟市内に入った。途中、小千谷六日町近辺の山間部は大雪で、久しぶりの雪道走行を堪能した(私が運転したわけではないが)。ところが新潟に近づくにつれ、平野部は雪が全く積もっておらず、新潟市内はまるで東京都と一緒である。新潟オークラホテルでかつての同僚だったコベルコ建機の石丸支社長が待ち受けていてくれていて、美味しいテンプラをご馳走になった。

新潟でも何とか講演会を無事に済まし、新潟支部の幹部の方々に先導してもらい7時24分発の新幹線に飛び乗り、大方熟睡したまま10時前に上野駅に到着したのである。